会社の沿革

1935年(昭和10年) 珍々亭の前身である大衆食堂「よしのや」開店

1951年(昭和26年) よしのや代表永宮進次郎(現社長の父親)死去

s-enkaku.jpg

以後、進次郎の妻であったはなを(故会長)が子供4人をかかえながら女手ひとつでよしのやを切り盛りする

長男が現社長、次男が現鯖江店店長、三男が現駅前店店長

 

 

※写真は現社長と故会長

 

1964年(昭和39年) 東京・横浜で中華の修行をした現社長が戻る

               旧武生市で初めて餃子販売を開始

1966年(昭和41年) 業態を大衆食堂から中華料理店に変更 珍々亭開店                                   

1971年(昭和46年) (有)珍々亭設立 旧武生市国府一丁目に珍々飯店開店

1975年(昭和50年) 村国店開店

1977年(昭和52年) 福井店開店

1988年(昭和63年) 鯖江店開店

1991年(平成2年)  駅前店が火事で焼失 従業員失意に沈むも、翌年復活を果たす

1993年(平成4年)  珍々飯店新装開店

2008年(平成20年) 永宮はなを会長永眠(享年96歳)

2010年(平成22年) 珍々飯店餃子Webショップ「はなをばあちゃんのぎょうざ」開店

 

 

営業日

5月営業日のご案内

SunMonTueWedThuFriSat

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031



6月営業日のご案内

SunMonTueWedThuFriSat




123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

※赤字が定休日です

この記事について

このページは、佐々木 俊哉が2010年3月 5日 18:23に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「越前市理容組合青年部の皆様」です。

次の記事は「珍々飯店春の歓送迎会フェアのお知らせ!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

count