餃子情報

 餃子の焼き方解説書をダウンロードできるようにしました。

 餃子の焼き方解説書

 生餃子お持ち帰りのお客様、
 餃子Webショップ「はなをばあちゃんのぎょうざ」ご利用のお客様是非ご活用下さい。

 

IH調理器での焼き餃子調理例です。

ご家庭での餃子の焼き方講習!

当店では焼き餃子はもちろん、生餃子のお持ち帰りもできます。

s-DSCF1119.jpg

まず、熱したフライパンにサラダオイルを少々ひきます。
(サラダオイルの代わりにラードがあればベスト。)

s-DSCF1124.jpg

 餃子を放射状に並べ、

s-DSCF1126.jpg

水を半身浴状態になるまで入れます。 このとき水が少ないと生焼けになったりしますので確実に半身浴以上になるように水をそそいで下さい。

s-DSCF1137.jpg

そして中火で蓋をして待つこと10分程度。 (水がほとんど蒸発してしまう時間が10分以下であれば火が強すぎます。10分以上になるよう火加減を調整して下さい。)

s-DSCF1135.jpg

<水がほとんどとんでしまったら少々サラダオイルをたらします。 そして火を弱火にして再び蓋をし焦げ目がつくまで1~2分待って下さい。 (焦げ方を確認するためヘラで確認しつつ焼いた方が無難でしょう。)

s-DSCF1138.jpg

焼き上がったら、ヘラで起こし、

s-DSCF1142.jpg

お皿に盛りつけます。

s-DSCF1139.jpgs-DSCF1145.jpg

ほーらフライパンでもこんなに美味しそうにできあがりました。

s-DSCF1147.jpgs-DSCF1150.jpg

どうぞ当店特製のタレでお召し上がり下さい。
お持ち帰りでももちろんタレはお付けします。
一人前からお持ち帰りでき、一人前10ヶで税込588円です。
珍々飯店、珍々亭駅前店、村国店、鯖江店で生餃子テイクアウト可能です。
是非一度おためし下さいね♪

※注意!この焼き方はあくまでも当店餃子の焼き方です。
皮の薄い他の餃子には適しませんのでご注意を。
     水が多すぎて食感が悪くなるおそれがあります。

 

obachan23.jpg

◎特製餃子の歴史
昭和26年、夫を亡くした会長(永宮はなを享年96歳 上写真)は女手ひとつて珍々飯店の前身、大衆食堂よしのやを切り盛りしつつ4人の子供を育ててきた。同39年、東京や横浜で中国料理を修業してきた社長(永宮勝美 66歳)が武生に戻り、中国料理店を開いて会長に餃子の作り方を伝授した。最初は「すいとんか」などとお客に揶揄されたが、会長の試行錯誤と努力が実り、「おばあちゃんの餃子」と親しまれ、武生(越前市)で初めて餃子を販売して42年の歳月を重ねるに至っている。
 (参考文献:日刊県民福井 平成12年9月13日号掲載記事)

 

◎特製餃子の特長
当店の餃子はとにかく軽い味わいが特徴!あっさり、さっぱりした当店の餃子は老若男女誰でもがおいしく何個でも食べられます。そのおしいさの秘密は、


①鶏肉の特定部位だけを使用し、当社マル秘のバランスで野菜と混合していること。
②消費サイクルが短いため常に新鮮なものを召し上がっていただける。
もちろん保存料などいっさい使用していません。
(関連店舗全てで同餃子を販売しているため消費サイクルが短い。)
③当店が独自にブレンドしたたれ。
  
                にあります。


当店の特製餃子を食べたことのないお客様は、ぜひ一度お試しください!  

 

◎特別公開!特製餃子ができるまで

gk11.jpg①撹拌機に小麦粉、 水、塩などを適量入れ撹拌します。

gk21.jpg②混合した粉を麺機で板状に固めます。

gk311.jpg③板状にしたものを木棒に巻きつけロール状にします。

gk41.jpg④ロール状にしたものをさらに薄く延ばします。

gk51.jpg⑤薄く延ばしたものを折り重ねます

gk61.jpg⑥型でくりぬいて皮のできあがりgk71.jpg

ga11.jpg⑦フードカッターで野菜類を刻みます。

ga21.jpg

ga31.jpg⑧肉をミンチにおろします。

ga41.jpg⑨野菜類、ミンチ肉、調味料類をボールに入れ混合します。

ga51.jpg⑩餃子製造機に皮を入れます。

ga61.jpg⑪あんが入り、皮が閉じた餃子を箱詰めしてできあがり。

営業日

5月営業日のご案内

SunMonTueWedThuFriSat

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031



6月営業日のご案内

SunMonTueWedThuFriSat




123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

※赤字が定休日です

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち餃子情報カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは仕出しです。

次のカテゴリは翡翠麺情報です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

count