一品料理

※価格はすべて税別です。

s-DSCF1691.jpgs-DSCF1693.jpgs-DSCF1695.jpg

↑当店特製餃子(8ケ) 519円 当店人気No1のあっさり餃子いくらでも食べられる!

s-DSCF1238.jpg

↑みそ餃子(8ケ) 578円 甘辛みそダレのからんだ絶品揚げ餃子!(※写真は2人前です)

s-DSCF2322.jpgs-DSCF2326.jpgs-DSCF2330.jpg

↑ジャンボ餃子(6ケ) 600円 皮も手延べ、あんも手作りのドデカ餃子!

s-DSCF1497.jpgs-DSCF1923.jpg

↑当店特製ハルマキ(5ケ) 650円 外はぱりぱりの皮中はとろーりあん!

s-DSCF2499.jpgs-DSCF2502.jpg

↑麻婆ハルマキ(5ケ) 650円 ピリ辛の麻婆あんが旨い!

s-DSCF1729.jpg

↑からあげ(5ケ) 950円 定番メニュー ビールにはこれがなくっちゃ!

s-DSCF2346.jpg

↑鶏肉ピーマン炒め 1150円 あっさりとした味わいの炒め物!

s-DSCF1758.jpg

↑鶏肉ピーマンナッツ炒め 1150円 カシューナッツの香ばしさと鶏肉がよくあう!

s-DSCF1723.jpg

↑チンジャオルースー 1150円 炒め物の定番!

s-DSCF2432.jpg

↑回鍋肉 950円 みそ味炒め人気No1!

s-DSCF2430.jpg

↑肉だんご(6ケ) 840円 お子様に大人気どでかい肉たんごが8つも!

s-DSCF2335.jpg

↑すぶた 1100円 甘酢料理の定番!

s-DSCF1756.jpg

↑八宝菜 1100円 いろんな具が楽しめるうれしい一品!

s-DSCF2286.jpg

↑ピーマン牛肉細切り炒め 1650円 チンジャオルースー牛肉版!

s-DSCF2445.jpg

↑玉葱牛肉細切り炒め 1650円 玉葱の甘みと牛肉がマッチ!

s-DSCF2450.jpg

↑芝海老チリソース 1650円 ぴりから物の定番!

s-DSCF2516.jpg

↑かに玉 850円 玉子がふんわり塩味あんがとろーり!

s-DSCF2518.jpg

↑えび玉 1000円 かに玉の芝海老バージョン!

s-DSCF1986.jpg

↑海老と豆腐の甘煮 1000円 えびがたっぷりの豆腐煮込み!

s-DSCF2359.jpg

↑五目豆腐 900円 具沢山のぴりから豆腐!

s-DSCF1515.jpg

↑マーボー豆腐 800円 毎度おなじみの豆腐メニューやっぱりうまい!

s-DSCF2307.jpg

↑白菜のクリーム煮 850円 クリーム風味の白菜がとろーりやわらかうまい!

s-misonasu1.jpg

↑なすの味噌煮 900円 やわらかなすに八丁みそがしみうま!

s-DSCF1766.jpg 

↑野菜五目炒め 800円 野菜たっぷりヘルシーな炒め物!

s-DSCF2354.jpgs-DSCF2358.jpg

↑ワンタンスープ 500円 ワンタンのつるりとした食感を楽しんで!

s-DSCF2303.jpgs-DSCF2305.jpg

↑鶏肉玉子スープ 600円 親子中華スープ!

s-DSCF2527.jpgs-DSCF2532.jpg

↑五目スープ 650円 具沢山の中華スープ!

s-DSCF2288.jpgs-DSCF2292.jpg

↑とうもろこしスープ 600円 若者に人気中華風コーンスープ!

s-DSCF2533.jpgs-DSCF2538.jpg

↑椎茸と豆腐のスープ 650円 中高年に人気あっさりとした味わい!

s-awabirei1.jpg

↑あわびの冷菜 2600円 あわびがこりこり!

s-kurage.jpg

↑くらげの冷菜 1800円 くらげのしゃきしゃきこりこりとした食感がたまらない!

s-chashu1.jpg

↑焼き豚(7枚) 840円 当店特製の焼き豚をたんと召し上がれ!

s-awabiuma1.jpg

↑あわびと野菜煮 2600円 たっぷりの野菜とあわびを醤油ベースでしあげた一品!

s-awabic1.jpg

↑あわびと野菜のクリーム煮 2600円 たっぷりの野菜とあわびをクリームベースでしあげた一品!

営業日

5月営業日のご案内

SunMonTueWedThuFriSat

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031



6月営業日のご案内

SunMonTueWedThuFriSat




123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

※赤字が定休日です

この記事について

このページは、佐々木 俊哉が2010年2月15日 09:55に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「Nさんご一家」です。

次の記事は「中国料理 四大系統」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

count